芸能

レドベルの新曲「Zimzalabim」の意味は?世界観が好き!

redvelvet,レドベル,レッドベルベット,画像,新曲

韓国の超人気アイドルグループRedVelvet(レッドベルベット)。

日本では「レドベル」と呼ばれている、女性5人組です。

6月19日に待望のニューアルバムをリリース。

それに合わせてメイン曲の「Zimzalabim」がYoutubeで公開されました!

日本だけなく世界でも注目を集めているK-popですが、レドベルの持つ世界観は、多くのファンを引き付ける魅力があります。

ここでは、レドベルの新曲「Zimzalabim」の意味や、人気の秘密などを探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

レドベルの新曲「Zimzalabim」の意味は?

新曲のタイトル「Zimzalabim」「ジム・ザラ・ビム」と読みます。

言葉の意味はなく、「アブラカタブラ」のような魔法の呪文なんです。

ミュージックビデオでは、謎のチケットを受け取ったレドベルのメンバーが、不思議な遊園地へでかけて、ジェットコースターなどを楽しんでいます。

Jimmy
Jimmy
何とも言えない独特な世界は、レドベルっぽい神秘的な感じがしますね!

メンバーが躍るダンスも、不思議な雰囲気となっています。

スポンサーリンク

レドベルのクセの強い世界観が好きになっちゃう理由

redvelvet,レドベル,reddoberubetto 画像

レドベルは、10代~20代の女性に絶大な支持を集めています。

メイクやファッションをマネする女子も多く、クセが強いそうな世界観を持ちながも、ファンを増やしてします。

韓国・日本だけでなく、アメリカでも注目を集めているんですよ。

これだけ人を夢中にさせるレドベル。

独特の世界観を好きになっちゃう理由はどんなところなのでしょうか?

理由①高い歌唱力とダンス力

レドベルは、歌が上手でダンスもすごい!

K-popアーティストはどのグループも、歌とダンスのレベルが高いのですが、中でもレドベルはトップレベル!

特にメインボーカルーを務めるウェンディは、圧倒的な歌唱力を持っています。

理由②独特の音楽性

レッドベルベットの音楽は、とっても個性的。

一度聞くと、なぜかハマってしまうという人が続出しています。

ダンスミュージック、エレクトロミュージックなど、色々なジャンルの音楽がミックスされているんですよね。

新曲「Zimzalabim」も、なぜかクセになっちゃう不思議な雰囲気です。

調べてみたら、この曲をプロデュースしているのは、スウェーデン出身のチームだとか。

グローバルな活躍にも納得です。

理由③メイクとファッションが可愛い

女子から人気の理由は、やっぱりメイクとファッション

曲によって色々なスタイルになりますが、どれも似合っています。

少女っぽい可愛らしいところもあるし、大人のセクシーさもあり。

どんなファッションも着こなしています!

Jimmy
Jimmy
スタイルもよく、さすがレドベルです!

レドベルの過去の曲も意味がわからなくて怖い?

今回の新曲「Zimzalabim」だけでなく、レドベルのこれまでの曲も、不思議な世界観で話題となっていました。

2018年11月に公開された「RBB (Really Bad Boy)」のミュージックビデオは、ホラー映画をイメージ!

メインの舞台は、夜の墓場です。

ゾンビや狼男が現れ、曲の中で悲鳴が響き渡る!

かっこいいダンスと可愛い衣装に、ホラーのギャップが謎すぎます。

2018年1月にリリースした曲「peek a boo」も「意味が分かると怖い!」と話題に。

peek a booは英語で「いないいないばぁ」の意味なのですが、ミュージックビデオの映像では、レドベルが住むお屋敷にピザ宅配のお兄さんが…。

お屋敷の廊下には、たくさんのピザ屋のポロシャツと、積み上げられたピザの箱。

最初は楽しい雰囲気かと思いきや、レドベルに追いかけられ、配達に来たピザ屋のお兄さんは逃げ回ります。

そして、最後には、お兄さんが着ていたはずのポロシャツも、廊下に飾られていました。

ホラーですよね!

曲の歌詞も怖いようで、韓国では「ゾっとする」と言われていました!

Jimmy
Jimmy
可愛い外見と、ちょっと怖い世界観がレッドベルベットの魅力なんですね。

まとめ

可愛くて歌もダンスも上手なレドベルですが、世界観は独特でちょっと怖いものがあります。

それでも、ついつい見てしまう中毒性がありますよね。

レドベルは、韓国・日本・アメリカと世界で活躍しています。

これからも、どんどん活躍していきそうですね。

ますます、レドベルから目が離せません!

スポンサーリンク
関連記事はこちら