女優

原田知世の若い頃がかわいい【顔画像】昔の代表作品を時系列にまとめてみた

女優として活躍し続ける原田知世さんは、実は50歳をこえているんです。

年齢を重ねても透明感がある美しさは変わらないですが、「若い頃がかわいい」と話題になっています。

そこで今回は、原田知世さんのかわいい若い頃を顔画像とともにご紹介!

さらに、原田知世さんの昔の代表作品を時系列でまとめて紹介していきたいと思います。

原田知世の若い頃がかわいい【顔画像】

原田知世,画像出典元:BRUTUS

原田知世さんは1982年に「角川映画大型新人募集」で特別賞を受賞し、14歳で芸能界に入りました。

芸能界入りしてすぐに、ドラマ「セーラー服と機関銃」に出演し、主題歌「悲しいくらいほんとの話」で歌手デビュー!

さらにデビュー翌年の1983年には映画「時をかける少女」で日本アカデミー賞や新人賞を受賞しました。

そのときの画像がこちらです。

原田知世,画像出典元:Twitter

初々しい感じがあり、とてもかわいいですよね。

かわいいだけでなく演技力の高さも評価され、大型新人女優として話題になりました。

原田知世の昔の代表作品の時系列まとめ

原田知世,画像出典元:家庭画報.com

では、原田知世さんの昔の代表作品を時系列でまとめて紹介していきましょう。

1983年(14歳):映画「時をかける少女」

原田知世,画像出典元:シネマトゥデイ

原田知世さんの映画初主演作が「時をかける少女」でした。

この作品では角川三人娘の末っ子としてアイドル的な存在に!

日本アカデミー賞や新人賞などを受賞し、一躍有名女優になりました。

スポンサーリンク

1987年(19歳):映画「私をスキーに連れてって」

19歳のときには、映画「私をスキーに連れてって」に出演。

この映画は大ヒット映画になりましたが、映画の中で原田知世さんは大人っぽい雰囲気をみせました。

1992年(25歳):アルバム「GARDEN」

原田知世,画像出典元:amazon

女優としてだけでなく歌手としても人気だった原田知世さんは、25歳でアルバム「GARDEN」をリリース

その後も数々のヒット曲を出しました。

スポンサーリンク

1998年(30歳):映画「落下する夕方」

原田知世,画像出典元:松竹

原田知世さんは30歳になり、映画「落下する夕方」に出演。

この映画はベルリン国際映画祭の招待作品となり、話題となりました。

原田知世さんは30歳になり、大人っぽい落ち着いた雰囲気がプラスされていますね。

2005年(37歳):映画「サヨナラCOLOR」

原田知世,画像出典元:Twitter

37歳のときには映画「サヨナラCOLOR」に出演。

透明感があり、大人の魅力が満載の女優さんというイメージですね。

原田知世さんの昔の代表作品を時系列で見ていきましたが、やっぱり原田知世さんは今も昔もかわいい魅力的な女優さんです。

原田知世,画像
原田知世の結婚歴&離婚歴まとめ!子供はいる?歴代彼氏も調べてみた透明感がある美しさで、現在でも女優として人気の高い原田知世さんですが、実はバツイチだということをご存知でしょうか。 今回は、そんな...