スポーツ

馬淵優佳の姉も美人【画像】父親や母親は中国人でハーフ?家族構成も紹介

2017年11月28日に引退した元飛込日本代表選手の馬淵優佳さん。

馬淵優佳さんも美人ですが、実はお姉さんも美人だと話題になっています。

そこで今回は、馬淵優佳さんの美人だと話題のお姉さんを画像とともに紹介していきたいと思います。

さらに、父親や母親は中国人でハーフ?ということで、馬淵優佳さんの家族構成についても紹介していきましょう。

馬淵優佳の姉も美人【画像】

馬淵優佳,画像出典元:imo

馬淵優佳さんにはお姉さんがいますが、お姉さんも美人だと話題になっています。

実は馬淵優佳さんのInstagramに何度かお姉さんが登場しているんです。

そのInstagram画像がこちらです。

姉妹で似ていて、お姉さんも確かに美人ですね。

馬淵優佳さんのお姉さんは2022年10月22日で32歳になります。

イタリア人男性と結婚され、2人の女のお子さんがいるそうです。

こんなInstagramの画像もありました。

姉妹で同じ時期に妊娠されていたんですね。

子供が同じ年齢だと姉妹の仲もさらに深まるのではないでしょうか。

実は馬淵優佳さんのお姉さんは美人なだけでななく、日本語・中国語・英語が話せるけっこうすごい人!

一般人なので名前や職業など詳しい情報はありませんが、美人でしかも頭が良い優秀な方だということがわかりました。

馬淵優佳の父親や母親は中国人?

馬淵優佳,画像出典元:モデルプレス

馬淵優佳さんのご両親ですが、父親・母親のどちらも中国人だということです。

馬淵優佳さんの父親は中国の元飛込選手で、名前は馬淵崇英(まぶちすうえい)さんと言います。

馬淵優佳さんの父親は19歳のときに飛込選手を引退し指導者となりましたが、1988年に語学留学のため日本に来たそうです。

そして1989年に日本でJSS宝塚のコーチになり、水泳選手だった寺内健選手を飛込のオリンピック選手にしたのが馬淵優佳さんの父親だったそう。

馬淵優佳,画像出典元:jiji.com

馬淵優佳さんのお父さんもすごい人だったんですね。

さらに日本国籍を取得したあと、日本水泳連盟飛込委員になり全日本ナショナルチームのヘッドコーチをされています。

馬淵優佳さんが飛込選手になったのは父親の影響だということでしょう。

ちなみに馬淵優佳さんの母親の情報はありませんでした。

ネット上では元飛込選手の馬淵よしのさんが母親だという情報がありましたが、これはまったくの誤情報です。

母親の画像はありませんでしたが、馬淵優佳さんとお姉さんをみるとお母さんもきっと美人なのでしょう。

スポンサーリンク

馬淵優佳の家族構成

では、馬淵優佳さんの家族構成を紹介していきましょう。

馬淵優佳さんは中国人で日本国籍をとったご両親の次女として1995年2月5日に日本で誕生しました。

馬淵優佳さん自身は生まれたときから日本で暮らしていて、中国で生活したことはないそうです。

お姉さんと2人姉妹で、Instagramの画像を見ても仲が良いようですね。

2017年には競泳選手の瀬戸大也選手と結婚し、2人の子供がいます。

第一子は2018年に誕生した女の子で「優羽(ゆわ)」ちゃん、第二子は2020年に誕生した女の子で「望羽(のわ)」ちゃんです。

2020年には瀬戸大地さんの不倫騒動があり話題となりました。

この報道に対し馬淵優佳さんは「まずはしっかり夫婦で向き合って、それから判断しても遅くはない」と話していましたが現在でも離婚の情報はありません。

ということで、馬淵優佳さんの現在の家族は夫の瀬戸大地さんと2人の娘さんの4人家族ということですね。

きっと瀬戸大地さんも反省し、夫婦で離婚の道ではなく一緒に子供たちを育てていく道を選んだのでしょう。

飛込選手を引退した後もバラエティー番組などに多数出演している馬淵優佳さん。

これからもたくさんのメディアで活躍をみせてくれることでしょう。

error: Content is protected !!