芸能

安部裕葵は東京出身なのになぜ瀬戸内高校へ?理由は本田圭佑の指導か

安部裕葵,画像

安部裕葵さんは出身が東京都ですが、実は高校時代は瀬戸内高校で過ごしていました。

安部裕葵さんのプロフィールや経歴を見て、なぜ東京出身なのに瀬戸内高校なの?と思った方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は東京出身の安部裕葵さんがなぜ瀬戸内高校に行ったのか、その真相について追求してみたいと思います。

スポンサーリンク

【プロフィール】安部裕葵は東京出身

安部裕葵,画像

まずは安部裕葵さんがどのような人物なのか、プロフィールをご紹介しますね。

【プロフィール】

  • 名前:安部 裕葵(あべ ひろき)
  • 生年月日:1999年1月28日
  • 出身地:東京都
  • 出身高校:広島県瀬戸内高校
  • 現在の所属:鹿島アントラーズ

安部裕葵さんは東京都出身で、家族構成はご両親とお兄さんが1人います。

もともとはお兄さんもプロサッカー選手を目指していたようですが、高校卒業と同時にプロサッカー選手の夢は諦め、違う道を歩んでいるようです。

安部裕葵さんは小学校からサッカーをはじめましたが、この頃はプロサッカー選手を目指していたわけではなく、ただ単にサッカーを楽しんでいたということ。

プロサッカー選手を目指しはじめたのは中学生のころからのようですね!

スポンサーリンク

安部裕葵の中学時代

安部裕葵,画像

安部裕葵さんは中学校に入ってからもサッカーを続け、この頃は帝京FCジュニアユースに所属していました。

そして中学2年のとき、この帝京FCジュニアユースがエスティーフットボールクラブになります。

エスティーフットボールクラブとは、本田圭佑さんが運営しているHONDA ESTILOサッカースクールのジュニアチームで、本田圭佑さん本人も指導に出向くことがありました。

安部裕葵さんはこの時、本田圭佑さんからサッカーに必要な精神力などを学び、プロのサッカー選手になろうと決心したようです。

人の出会いというのは影響力が大きいですね。

この時の出会いが現在の安部裕葵選手を作ったということでしょう。

安部裕葵,画像
安部裕葵がイケメンすぎ!高校時代からの髪型が激変?前髪が特徴的現在、鹿島アントラーズで活躍している安部裕葵さんはサッカーの実力もすごいですが、モデル並みにかっこいいイケメンとしても話題の選手です。 ...

安部裕葵が瀬戸内高校へ進学した理由

安部裕葵,画像

安部裕葵さんは中学卒業後、東京に住んでいたにもかかわらず広島県の瀬戸内高校に進学しました。

もちろんご両親は東京で生活していたわけですから、高校生で寮生活をしながら広島県の学校に行くということはご両親の心配もあったことでしょう。

しかし、安部裕葵さんは親元を離れ、瀬戸内高校に3年間通いました。

では、なぜ安部裕葵さんは東京から広島に行き瀬戸内高校に進学することに決めたのでしょう。その理由を追求していきたいと思います。

安部裕葵が瀬戸内高校を選んだ理由その①インターハイに出場したいから

安部裕葵,画像

高校に進学するときにはすでに、安部裕葵さんはプロのサッカー選手を目指していました。そのためにはインターハイに出場することが最初の目標になります。

この時すでにいくつかのインターハイ出場校から声がかかっていた安部裕葵さんは、最終的に鹿島高校瀬戸内高校の2校に絞っていたようです。

そして最終的にインターハイに出場できる可能性が高い瀬戸内高校に進学を決めました。

安部裕葵が瀬戸内高校を選んだ理由その②自分のインスピレーション

安部裕葵,画像

安部裕葵さんが瀬戸内高校の進学を決めた大きな理由はインスピレーションだと話しています。

安部裕葵さんは最終的に鹿島高校瀬戸内高校の2校のどちらにしようか考え、どちらの学校も練習会に参加。そのときに直感で瀬戸内高校に決めたということですね。

中学時代に影響を受けた本田圭佑さんからも、自分のインスピレーションを信じることの大切さを学んでいたのでしょう。

このインスピレーションによる決断は現在の安部裕葵さんを考えると正解だったということになりますね。

プロになるため瀬戸内高校を選んだのは家族のため

安部裕葵,画像

安部裕葵さんのご両親はふたりともスポーツをしていたため、プロになることの難しさをよく理解していました。

そのため、はじめは安部裕葵さんがプロを目指すことに対し反対していたようです。

しかし徐々に安部裕葵さんのプロへの夢を応援するようになりました。

もちろん寮生活をしながら瀬戸内高校に通うことに対しては、かなり心配があったようですね。

安部裕葵さんはインタビューで、プロになることを決意した理由は「家族のため」というのが大きかったと話しています。

プロサッカー選手を目指すにはお金もかかるので、自分がプロになれなかったら両親がガッカリするんではないかと考えていたようです。

また、お兄さんももともとはプロサッカー選手を目指していたこともあり、兄の夢でもあったプロに「自分がなってやる!と思っていたそうです。

安部裕葵さんのプロになるという夢は、家族みんなが応援してくれました。安部裕葵さんが夢を叶えることができたのは、家族の支えも大きかったということですね。

まとめ

安部裕葵,画像

今回は東京出身の安部裕葵さんがなぜ瀬戸内高校に進学したのか、その真相について迫ってみました。

安部裕葵さんは中学のときに本田圭佑さんの影響を受け、プロになることを決意。その夢のために自分が一番良いと思った瀬戸内高校を選んだということですね。

現在の安部裕葵さんの活躍を考えると、瀬戸内高校に進学したという決断は正しかったのでしょう。

もちろんそこには本田圭佑さんとの出会いや家族の支えも大きかったのだと思います。

安部裕葵さんはまだプロサッカー選手になったばかりでありながら、日本代表に選ばれるほどの活躍を見せています。今後の活躍も大いに期待できる選手ですので、ぜひ注目していって下さい。

スポンサーリンク
関連記事はこちら