芸能

松岡修造の家系に天皇が?家柄がすごい理由が判明!母親は宝塚出身?画像

テニスプレーヤーとして優秀な成績を残し、現在はスポーツ解説者やバラエティなどでも活躍する松岡修造さんは、熱いキャラでも知られています。

そんな松岡修造さんは実はすごい家柄の人物だということをご存知でしょうか?

そこで今回は、松岡修造さんのすごすぎる家系について、詳しく追求していこうと思います。

スポンサーリンク

松岡修造の家系図で天皇の血筋が?

松岡修造さんは天皇の血筋?なんていう噂がありました。結果からいうと、松岡修造さんの家系は天皇とはまったく関係ありません。ではなぜ天皇の血筋だという噂が流れたのでしょう。

小林一三,画像

実は松岡修造さんの曾祖父にあたる小林一三さんという人は、阪急東宝グループの創業者で、宝塚歌劇団の創業者でもあります。また、阪急鉄道、阪急百貨店、東宝、阪急ブレーブスなども創業した歴史に残る人物!

小林 一三は、日本の実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループの創業者。

次男・辰郎

卒業と同時に松岡家に養子入りし、義理の父が松岡汽船創業者で呉羽紡績役員発起人の松岡潤吉となる。後に東宝代表取締役社長を務めた。1974年(昭和49年)8月死去。辰郎の子が現在の東宝会長・松岡功で、その息子で一三の曾孫にあたるのが、元プロテニスプレイヤーの松岡修造で、その娘(玄孫が、宝塚歌劇団105期生の稀惺かずと。

引用元:Wikipedia

小林一三さんは当時、財界のトップとして「財界の天皇」と呼ばれていたそうです。このことから、松岡修造さんの家系が天皇の血筋だという噂が流れたと考えられます。

スポンサーリンク

松岡修造の家柄がすごい理由が判明!

松岡修造さんの家系は天皇とは関係ありませんでしたが、松岡修造さんの家系は、曾祖父の小林一三さんだけでなく、すごい人物がたくさんいるんです。そこで、松岡修造さんの家柄のすごさがわかる家族についてご紹介します。

①松岡修造の母親は宝塚出身

松岡修造,画像

松岡修造さんの曾祖父である小林一三さんは宝塚歌劇団の創業者だと説明しましたが、松岡修造さんの母親タカラジェンヌなんです。

本名は松岡葆子さんで、宝塚では千波静さんという名前で元宝塚歌劇団星組男役として活躍していました。ちなみに宝塚歌劇団44期生にあたります。

実は松岡修造さんの母親は3姉妹で、3人ともタカラジェンヌなんです。さらに母方のいとこもタカラジェンヌ


スポンサーリンク

②松岡修造の父親は元デビス杯の日本代表

松岡修造,画像

松岡修造さんの父親松岡功さんと言います。松岡功さんは東宝名誉会長フジテレビ取締役日本アカデミー賞協会名誉会長などを務めるすごい人。

実は松岡修造さんの父親は、実業家になる前はテニス選手でした。甲南大学在籍中には全日本学生テニス選手権大会で優勝し、デニス杯の日本代表にも選ばれたすごい選手だったんです。

しかし、家業を継ぐため大学卒業と同時にテニスはやめていたため、松岡修造さんがテニスをはじめた頃には父親がテニス選手であったことを知らなかったとか。

③松岡修造さんの兄は東宝の社長

松岡修造,画像

松岡修造さんには1歳年上のお兄さんがいて、名前は松岡宏泰さんと言います。

松岡修造さんのお兄さんは長男になりますから、父親の会社を継ぎ、現在は東宝東和の代表取締役会長を務めています。東宝は日本人なら誰もが知る有名な映画配給会社ですね。

実は松岡修造さんと松岡宏泰さんは、ご兄弟での対談が雑誌に掲載されたこともあるんですよ。


スポンサーリンク

④松岡修造さんの姉は料理学校の校長

松岡修造,画像

松岡修造さんのお姉さん松岡敏子さんと言います。年は松岡修造さんのより3歳年上で、辻調理専門学校の理事長である辻芳樹さんと結婚されました。そして辻調理師専門学校の校長をしています。

辻調理師専門学校といえば調理師やパティシエを育成する「料理界の東大」とも言われる学校。お姉さんまですごい人だったんですね。

まとめ

松岡修造,画像

今回は松岡修造さんの家柄についてご紹介しました。松岡修造さんの家系は、歴史に残るようなすごい人がたくさんいることがわかりましたね。

そんなすごい人たちのなかで育ったからこそ、松岡修造さんの熱さがあるのかもしれません。これからも、その熱さで日本を盛り上げていってほしいと思います。今後の活躍も期待していきましょう

 

スポンサーリンク
関連記事はこちら