お笑い芸人

アンガールズ田中の出身大学は国立で首席?学生時代のエピソードが凄い

キモキャラ芸人として人気のアンガールズ田中さんですが、実はとっても頭が良いことをご存知でしょうか。

田中さんは国立大学出身で首席で卒業したという話もあります。

そこで今回は、アンガールズ田中さんの出身大学についてと、学生時代の凄すぎるエピソードを紹介していきましょう。

アンガールズ田中の出身大学は国立で首席?

アンガールズ田中,画像出典元:テレ東プラス

アンガールズ田中さんは広島県上下町出身のお笑い芸人です。

田中さんは世羅高校を卒業し、1年間の浪人生活を経て国立大学である広島大学に進学しました。

広島大学では工学部第四類建築学課程に進学し、建築学を専攻していたそうです。

入学当時はヨット部に在籍していましたが、このヨット部は3ヶ月で辞めています。

そしてその後、旅行サークル「ボルケーノ」に所属し現在の相方である山根さんと出会いました。

アンガールズ田中,画像出典元:チケットぴあ

山根さんは他の大学に入っていましたが、この頃はあまり仲が良くなかったそうです。

建築家を目指していた田中さんでしたが、この頃「ボキャブラ天国」を観て芸人を目指すようになったということ。

ちなみに田中さんは大学を首席で卒業したという話がありますが、そのような事実は見つかりませんでした。

ただし、大学時代の田中さんはかなり優秀だったようで、次のような事実が明らかになっています。

  • 受験の物理のテストで満点をとっていた
  • 広島大学の大学院の試験に合格した
  • 旭化成ホームズの推薦の話がでていた

結局、旭化成の推薦ではなくお笑いの道を選び、大学時代に出会った山根さんとコンビを組みデビューすることになったというわけですね。

スポンサーリンク

アンガールズ田中の学生時代のエピソードが凄い

アンガールズ田中,画像出典元:テレ朝POST

では、アンガールズ田中さんの学生時代の凄いエピソードを紹介していきましょう。

エピソード①【変態ごっこに励む小学生だった】

アンガールズ田中,画像出典元:週刊女性PRIME

田中さんは小学生の頃「変態ごっこ」に励んでいたということ。

当時、田中さんが入っていたグループは、手の代わりにアゴを使って足とアゴだけでジャングルジムを登るという遊びをしていたそうです。

他の人に内緒にしていた遊びでしたが、一人の女の子が遊びに加わり、帰りの会で「変態ごっこをして楽しかった」と発表してしまいました。

バラされたことで慌てたようですが、小学生の頃から田中さんは変り者だったんですね。

スポンサーリンク




エピソード②【家の中を母親が全裸で歩く】

アンガールズ田中,画像出典元:田中卓志オフィシャルブログ

田中さんは男3兄弟の次男として育ちました。

そんな田中さんの家庭では、テレビを見ていると、その前を母親が全裸で通り過ぎていくそうなんです。

田中さんの母親は、男だけの兄弟なので女の体に慣れさせるためにやっていたということですが、これは田中さんが18歳になるまで続いたと話しています。

スポンサーリンク

エピソード③【高校ではほぼ女性と話したことがない】

田中さんは高校生の時、体育の授業で腕を骨折しギプスをしていた時期があったそうです。

このとき、一人の女子生徒が「骨折したの?」と言ってきて田中さんは「うん」とだけ答えました。

実はこのときが、田中さんが高校3年間で女子と交わした唯一の会話だったということです。

なんだか悲しい高校生活ですね。

エピソード④【いじめでお笑いに興味を持った高校時代】

アンガールズ田中,画像出典元:Smart FLASH

田中さんは高校時代、クラスメイトからいじめを受けていたそうです。

その内容が壮絶で、弁当がなくなり黒板の下のチョークボックスに入っていて、黒板に「この弁当誰の?」と書かれていたということ。

さらにシューズを教室の窓から外に投げられ、自転車のカゴにはゴミを入れられ、ハンドルを曲げられたこともあったとか。

田中さんの机の天板と土台を外され、持ち上げると天板だけが持ち上がるようになっていたことも。

昼休みには毎日パシリに行かされてそうですが、ある日、体育の時間にサッカーの試合でキーパーになります。

そのとき、勢いのない緩いボールをJリーグの真似をして倒れながら抱えて取りました。

すると、ドッと笑いが起きたそうなんです。

田中さんは笑わせようとしたわけではないですが、クラスの皆が「面白かったな~」と話しかけてくれ、いじめっ子達がサッカーを教えてくれるようになったということ。

アンガールズ田中,画像出典元:Twitter

この時からお笑いというものに興味を持つようになったそうですよ。

いじめで苦しい思いをした高校生活でしたが、そんな経験がお笑いの世界へのきっかけとなったのかもしれませんね。

error: Content is protected !!