芸能

EXIT兼近の昔が貧乏だった!ホームレス時代のエピソードも紹介!

兼近大樹,写真

「EXIT(イグジット)」というお笑いコンビを皆さんご存知ですか?

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、東京にあるヨシモト∞ホール等を中心に活動している2017年に結成された二人組の芸人です。

ネオ渋谷系漫才と言われ、パリピ口調のチャラいキャラで漫才で行う芸風のコンビなのですが、その内の一人兼近大樹さんがひどい貧乏でホームレスあったということが話題なんです!

今回はそんな兼近さんが貧乏になってしまった理由やどんな貧乏エピソードがあるのかを詳しく掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

EXIT兼近の昔が貧乏だった理由

兼近大樹,写真

兼近さんは北海道札幌市出身で、元々お家は裕福ではなかったそうですが、父親の会社が倒産したことをきっかけにひどい貧乏生活になってしまったそうです。

4人兄弟であったことから家計は火の車。

兼近さんも生活を助けるために中学生のころから新聞配達を始め、高校は定時制に進学し、建設現場のバイトも交えて頑張ったんだとか…!

ただその後、妹さんの学費を稼ぐために定時制の高校も辞めて仕事に明け暮れたそうです。

Jimmy
Jimmy
顔がかっこいいですし、イマドキの芸人さんといった感じでしたが、苦労されてきたんですね……。
スポンサーリンク

EXIT兼近のホームレス時代の貧乏エピソードを紹介

そんな兼近さん、最近は貧乏ネタでバラエティ番組に出ることが多く、そのエピソードが衝撃的なのでいくつかご紹介致します!

クワガタを捕まえて販売していた?!

なんでもお父さんの指示でクワガタを捕まえては1匹50円で売っていたんだとか!

小学生の男の子同士のやり取りだったらなくはないかな?と思いますが、お父さんの指示で、という点が衝撃的ですね(笑)

おやつはティッシュにマヨネーズ?!

たまにだそうですが、2枚重ねのティッシュを1枚にしてマヨネーズをのせておやつ代わりに食べていたとのこと!

麒麟の田村さんのダンボールを食べたというあのエピソードと同じぐらいのビックリエピソードです!

ちなみにティッシュの繊維は消化されないため、食べ過ぎると体を壊すので絶対に辞めて下さいね。

メインディッシュは塩?!

ティッシュにマヨネーズも衝撃的でしたが、更に上をいくのがこちらのメインディッシュは塩だったというエピソードがあります!

もはやお腹が膨れる要素がありません(笑)

貧乏な実家の父親がヤバイ

そんな兼近さんの衝撃エピソードはそれだけに留まりません。

現在50代のお父さんが最近インスタグラムやツイッターを始めたそうで、それは良いのですが〝ニセかねちー〝という名前を語り、兼近さんのファンにダイレクトメールを送っては北海道に呼び、家に泊めているんだとか!

本当だとしたらかなり衝撃的です(笑)

また、兼近さんがラジオ番組のお仕事が決まったことを話すと「33歳のフリをして出会い系サイトで女性食い荒らしてるんだけど、この話ラジオで使ってくれないか」と自分からすごいことを告白してきたそうです!!

Jimmy
Jimmy
何故ラジオで自分のそんなエピソードを話してほしいんでしょうね(^^; 冗談であってほしいです(笑)

ちなみに相方のりんたろー。さんのInstagramのストーリーにそのお父さんが出てこられた際の動画を貼っておきますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したエピソードはすべて兼近さんがバラエティ番組などで語ったことなので真偽の程は定かではありませんが、少なくとも貧乏で中卒なのは経歴として本当のようです。

チャラそうなかっこいい顔の中に、貧しいながらもひたむきに頑張ってきた真面目さも窺えるので、どうにも嫌いになれない方ですよね。

Jimmy
Jimmy
今後の活躍も目が離せませんね(色んな意味で)!
スポンサーリンク
関連記事はこちら