芸能

【2019最新】浜崎あゆみの年収や資産はいくら?現在の自宅も豪華

浜崎あゆみ,全盛期

【2019年最新】浜崎あゆみさんの現在の年収や資産について調査しました!

自宅は現在10億円以上を超える豪邸に住んでいることで有名ですが、納税の金額からどのくらい稼いでいたのかが推測することができました。

過去の年収をさかのぼりながら、現在どんな暮らしをしているのかについてもご紹介します。

スポンサーリンク

浜崎あゆみの過去の年収やCDの売上金額はいくら?

浜崎あゆみの全盛期は伝説が数多く残っていますが、その中で一番活躍していたときの年収についてみていきましょう。

浜崎あゆみの全盛期は年収10億円を超えていた

浜崎あゆみ,全盛期

浜崎あゆみさんはご自身の年収を公表はしていませんが、納税金額や、CDの売れすじやテレビ番組の出演回数からも推測するはできます。

全盛期は1999年〜2005年頃ですが、年収は10億円を余裕で超えていたと言われています。

まず、全盛期の浜崎あゆみさんが当時の年収予想は以下です。

2000年の年収:6億円

2001年の年収:12億7,000万円

2002年の年収:10億円3,000万円

2003年の年収:7億8,000万円

2004年の年収:3億9,000万円

2005年の年収:3億8,000万円

浜崎あゆみの全盛期のCD売上金額がすごい

年収が10億円を超えているとのことですので、CDなどの売上はすごかったようですね。

 


2001年のCD売上額:157億円

2002年のCD売上額:243億円

2003年のCD売上額:115億円

2004年のCD売上額:54億円

2005年のCD売上額:69億円

2006年以降のCDの売上はその後低迷していますが、デビューしてから2012年にはCDの売上枚数が5,000万枚突破という、女性アーティストとしては日本人初の快挙となり話題になっていました。

スポンサーリンク

【2019最新】浜崎あゆみの現在の年収はいくら?

現在の年収も気になるところですが、過去の活躍ぶりからしてまず印税がはいってきますね。

ちなみに、2000年〜2005年は浜崎あゆみさんはちょうど20代の頃でしたが、このたったの5年間で稼いだ全盛期の収入は合計45億円といわれていました。

CDの売上やカラオケなどの印税の収入もあるそうですので、凄まじい稼ぎ方ですよね。

しかし、それ以降ヒットとなる音楽はあまりでなかったので、年収はそれから下がっているとみています。

現在の推測ですが、2019年の年収は4億円〜10億円ですね。

2019年にあの「M」という歌がエイベックスの松浦会長のことをさしている暴露本を出版していることから、今現在はかなり年収が下がっていることが予想できます。

【2019最新】浜崎あゆみの現在総資産はいくら?

2015年の週刊誌では「100億円」と言われていますが、実際のところはわからないですし、ご本人も否定されていました。

浜崎あゆみさんは個人事務所を持っているので、節税対策をしっかりしているということです。

今豪華な自宅をお持ちであることからも、2019年の今総資産が60〜100億円あってもおかしくないと考えています。

田園調布にある自宅が豪華!

浜崎あゆみ,自宅,田園調布

出典元:https://gossip-topic.com/archives/1522

浜崎あゆみさんはいくつかの自宅を持っていますがそのうちの一つは田園調布にあります。

2017年に10億円の豪邸をキャッシュで購入したことで話題になっていました。

引用元:FLASH

浜崎あゆみさんは当時38歳で、売上の物件の内容によると、

  • 地上3階建て
  • パーティールーム60畳
  • ゲストルーム50畳
  • ベットルーム37畳

このように豪華な豪邸ぶりが伺えますね!

実は母親とも同居することで大きな家にしたという情報もあったのですが、これはプライベートなことなのではっきりはしていません。

実はその後にもともと住んでいた東京の南青山6丁目の自宅は売却されたということです。

スポンサーリンク
関連記事はこちら