お笑い芸人

藤森慎吾の出身高校大学!学生時代のエピソードや画像もまとめてみた

チャラ男キャラで人気のお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん。

今回はそんな藤森慎吾さんの出身高校や出身大学を紹介していきたいと思います。

また、学生時代のエピソードや画像もまとめて紹介していきましょう。

藤森慎吾の出身高校大学など学歴まとめ

藤森慎吾,画像出典元:mapion

藤森慎吾さんは1983年に長野県諏訪市で誕生しました。

藤森慎吾さんの出身校をまとめるとこちら。

  • 1989年(6歳):諏訪市立高島小学校 入学
  • 1995年(12歳):諏訪市立高島小学校 卒業
  • 1995年(12歳):香港日本人学校中等部 入学
  • 1998年(15歳):香港日本人学校中等部 卒業
  • 1998年(15歳):駿台甲府高校 入学
  • 2001年(18歳):駿台甲府高校 卒業
  • 2001年(18歳):明治大学・政治経済学部政治学科 入学
  • 2004年(21歳):吉本総合芸能学院(NSC)東京校 入所
  • 2005年(22歳):明治大学・政治経済学部政治学科 卒業

藤森慎吾さんは父親の仕事の関係で、中学1年生から3年生まで香港で生活をしていました。

当時香港はイギリス領であったため、この3年で英会話もできるようになったとか。

中学1年生で急に香港に住むとなると不安もありそうですが、藤森慎吾さんはワクワクしたと当時のことを話しています。

藤森慎吾の学生時代のエピソードと画像

藤森慎吾,画像出典元:新R25

では、藤森慎吾さんの学生時代のエピソードを画像とともに紹介していきたいと思います。

藤森慎吾の小学生時代

藤森慎吾さんは諏訪市立高島小学校出身です。

小学生時代はリトルリーグに所属し、藤森慎吾さんの父親が監督をしていたということ。

さらに習字やそろばん、スピードスケートなど習い事も多かったそうです。

成績はトップクラスで生徒会長を務めたことも。

小学生の頃から頭が良く、目立つ存在だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

藤森慎吾の中学生時代

藤森慎吾,画像出典元:Twitter

藤森慎吾さんは中学生になるとき家族で香港に引っ越し、香港日本人学校中等部に入学しています。

藤森慎吾さん一家が香港に引っ越した理由は父親が単身赴任で香港に住んでいたということがあります。

しかし、もう一つの理由として、実は藤森慎吾さんの姉が学校でいじめにあっていたため姉の事を考えて香港に引っ越すことを決めたのだとか。

実際にお姉さんは香港に引っ越して元気になったそうです。

藤森慎吾さんは中学時代、野球はやめてバンドをはじめたそうです。

この頃、香港はイギリス領だったため、香港に住んでいるときに英語を学んだということ。

ちなみにNHKアナウンサーの佐藤俊吉さんは香港日本人学校中等部の同級生なんだそうです。

スポンサーリンク

藤森慎吾の高校生時代

https://twitter.com/maki0129xx/status/1492307659932184578

藤森慎吾さんは中学3年生の終わりに日本に戻ってきました。

そして駿台甲府高等学校へ入学します。

駿台甲府高等学校は山梨県甲府市にあり、偏差値は61という難関校です。

藤森慎吾さんは長野県諏訪市から1時間半かけて高校に通っていました。

高校時代、藤森慎吾さんはドラマ「ビューティフルライフ」の木村拓哉さんに憧れて美容師を目指していたそう。

しかし近所の理容店が潰れ、夢はあっさりあきらめたということです。

藤森慎吾の大学生時代

藤森慎吾,画像出典元:magazine.mercari

藤森慎吾さんは2001年に明治大学・政治経済学部・経済学科へ一般入試で入学しています。

明治大学は偏差値が68~72ですから、藤森慎吾さんは頭が良いことがわかりますね。

大学時代はチャラ男全開で、女の子にモテるために色々なことをしていました。

藤森慎吾,画像出典元:モデルプレス

テニス部に入り、スケボーやバンド、サッカー、DJ、サーフィンもしていたそうですよ。

そして大学3年生のときに中田敦彦さんと知り合い芸人を目指すようになります。

オリエンタルラジオは2003年に結成し、翌年の2004年には大学に在籍しながらNSC(吉本総合芸能学院)東京校に入学。

NSC在学中の2004年にはM-1グランプリで決勝まで進出し、一気に人気芸人となりました。

ちなみに、芸人になって忙しい中、明治大学はストレートで卒業しています。

error: Content is protected !!