ジャニーズ

木村拓哉の若い頃がイケメン!SMAP時代から現在までの比較画像まとめ

誰もが認める完璧なイケメン、木村拓哉さん。

アラフィフになっても第一線で活躍し、ますます渋さが増して素敵になっている木村拓哉さんですが、若い頃のイケメンさは圧倒的でまさにカリスマ的存在でした。

そこで今回は、木村拓哉さんの若い頃のイケメンな姿を、SMAP時代から現在まで画像で比較してみたいと思います!

木村拓哉の若い頃がイケメン!

木村拓哉,画像出典元:Twitter

1987年、中学3年生の時にジャニーズ事務所に入所した木村拓哉さん。

Jr.時代には、光GENJIのバックでSMAPの前身グループ「スケートボーイズ」に所属していました。

木村拓哉,画像出典元:Twitter

この頃から既にお顔が完成されていて、かっこいいですよね!

その後1991年にSMAPがデビューし、木村拓哉さんは多数のヒットドラマやCMに出演。

90年代後半には、木村拓哉さんのロン毛がかっこよすぎて真似をする男性が続出。ロン毛ブームが巻き起こるほどでした。

木村拓哉,画像出典元:Twitter

雑誌ananの「好きな男ランキング」では、2008年まで15年間連続1位という驚異的な人気ぶりでした。

木村拓哉のSMAP時代から現在までの比較画像まとめ

ここからは、木村拓哉さんのSMAP時代から現在までの比較画像をまとめてみました。

当時の人気ドラマやCMなどの代表作と合わせてご紹介していきます。

木村拓哉のSMAPデビュー当時【1991年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

1991年9月にSMAPとしてデビューした木村拓哉さん。

西武園ゆうえんちのプールに作られた特設会場で、デビュー曲「Can’t Stop!!-LOVING-」を披露しました。

18歳でデビューした木村拓哉さんですが、この当時からすでにスターのオーラが出ているほどイケメンですよね!

スポンサーリンク

木村拓哉の「あすなろ白書」当時【1993年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

1993年10月に放送され大ヒットしたドラマ、『あすなろ白書』

このドラマでは、木村拓哉さんは黒縁メガネがトレードマークの取手治役を演じました。

明るくて優しくイケメンな取手治は視聴者からの支持も厚く、主演でないにも関わらずとても人気がありました。

ヒロイン役の石田ひかりさんをバックハグするシーンは「あすなろ抱き」と呼ばれ一大ブームとなりました。

スポンサーリンク

木村拓哉の「ロングバケーション」当時【1996年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

1996年4月期に放送されていた月9ドラマ、「ロングバケーション」

平均視聴率29.6%という大ヒットドラマで、木村拓哉さんはピアニストの瀬名役を演じました。

山口智子さん演じる南と同居し恋に落ちていくストーリーでしたが、このドラマの影響でピアノを始める男性が増えた”ロンバケ現象“も巻き起こるほどの人気ぶりでした。

2018年の木村拓哉さん主演ドラマ『BG〜身辺警護人〜』で22年ぶりに山口智子さんと共演した際は、往年のファンから歓喜の声が!

22年ぶりに再会した時には、ロングバケーションの最後のシーンのように木村拓哉さんが山口智子さんを抱き抱えたというエピソードもありました。

ロンバケファンとしてはとても嬉しいですよね!

木村拓哉の「ラブジェネレーション」当時【1997年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

1997年10月放送の大ヒット月9ドラマ『ラブジェネレーション』

平均視聴率はなんと30.8%!木村拓哉さん演じる哲平と、松たか子さん演じる理子の王道ラブストーリーでした。

ドラマの中でトレードマークのロン毛がバッサリ切られるシーンがあり話題になりましたが、短髪になっても驚くほどイケメンでした!

木村拓哉の電撃結婚当時【2000年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

2020年12月、木村拓哉さんは歌手の工藤静香さんとの電撃結婚を発表。

この頃の木村拓哉さんは、大ヒットドラマに多数出演している人気絶頂の時だったため、日本中に大きな衝撃が走りました。

「20世紀最後の大物カップル」と呼ばれた2人の間には、2001年に長女(cocomiさん)・2003年に次女(Kōki,さん)が産まれています。

スポンサーリンク

木村拓哉の「HERO」当時【2001年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

2001年1月期放送ドラマ『HERO』では、検事役の久利生公平を演じた木村拓哉さん。

工藤静香さんとの電撃結婚後初の連続ドラマ出演でしたがその人気は衰えることなく、歴代の月9の中で第1位となる平均視聴率34.3%という驚異の数値をたたき出しました。

久利生の事務官役として出演していたのは、女優の松たか子さん。

木村拓哉さんと松たか子さんは『ロンバケ』『ラブジェネ』『HERO』と多数の作品で共演していて、木村拓哉さんは松たか子さんについて以下のように話しています。

「異性ではありますけど、戦友チックな部分は僕は勝手に思ってます」

引用元:2019年1月18日 exciteニュース

たくさんのヒットドラマを一緒に作ってきた仲間として、とても信頼しているのがわかりますよね!

スポンサーリンク

木村拓哉の「プライド」当時【2004年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

2004年1月期に放送されていたドラマ『プライド』に出演していた木村拓哉さんは、実業団アイスホッケーチームのキャプテン・里中ハル役を演じました。

木村拓哉さんはこれまでに一番キツかった役は?と問われると、この『プライド』だと答えることが多いようです。

木村は同ドラマの撮影にあたりホッケーを猛練習したと明かすも、「からくり人形みたいにしか動けなかった」「キツイし、エグかった」などとその苦労を吐露しているが…。

引用元:2018年7月12日 exciteニュース

簡単にできるスポーツではないため、撮影にあたってアイスホッケーを猛練習した木村拓哉さん。

そんな姿を見せず、颯爽とアイスホッケーをプレイする木村拓哉さんがとてもカッコイイドラマでした。

木村拓哉のCM「マンダム」当時【2006年】

スタイリッシュにスーツを着こなし、ラフな感じに踊る木村拓哉さんがとてもかっこよかった、マンダム「GATSBY」のCM

当時リアルタイムで見ていた世代なら、かなりインパクトに残っているCMではないでしょうか。

この当時、木村拓哉さんがCMに出演した商品や、ドラマなどで着用していたものは全てバカ売れするほどの人気でした。

スポンサーリンク

木村拓哉のCM「タマホーム」当時【2009年】

現在までいろんな芸能人がイメージキャラクターを務めている、住宅メーカー「タマホーム」のCM。

木村拓哉さんは、2009年から2013年頃のCMに出演していました。

CMの中では、木村拓哉さんが「ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」のCMソングを歌うものや、ちょっとバラエティ色の強いパターンなど、様々な木村拓哉さんを見ることができました。

かなり攻めたインパクトのあるCMのおかげで、「タマホーム=木村拓哉」というイメージが強い人も多いかもしれませんね。

木村拓哉の「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」当時【2013年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

2013年10月に放送されていたドラマ『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』

木村拓哉さんは、天才科学者役と、100年先の未来から来たアンドロイド役の2役を演じました。

アンドロイド役という未知の役だったため、最初にドラマの話を聞いた時には「アンドロイド役…最初はふざけてるのかと思った」と話していました。

アンドロイドという役柄的に無表情なことが多かったのですが、とてもかっこいい姿を見られたドラマでした。

黒縁メガネ姿の木村拓哉さんはかなりレアですよね!

木村拓哉の「教場」当時【2020年】

木村拓哉,画像出典元:Twitter

2020年1月に二夜連続のスペシャルドラマとして放送されたドラマ『教場』

これまでのカッコイイ木村拓哉さんのイメージから一転、白髪の警察学校教官・風間役を演じた木村拓哉さん。

鬼教官という設定のため、撮影現場はかなりピリッとした緊張感漂う雰囲気だったようです。

撮影に入ってからは、自分自身もっと“風間”という役に入るべきだなと感じていたので、“風間”に非常に近い状態で現場にいるようにしました。自分がそうすることで、みんなのアンテナが立ってきて…これは少しかわいそうだったんだけど、待ち時間に背もたれを使う人が誰一人いなくなって(笑)。それくらい緊張感のある現場でした。

引用元:2019年12月22日 フジテレビュー

木村拓哉さんが白髪の役を演じたのは教場が初でしたが、とても似合っていてカッコいいですよね!

木村拓哉の「未来への10カウント」【2022年】

木村拓哉,画像出典元:クランクイン!

2022年4月14日から放送がスタートしているドラマ『未来への10カウント』

高校ボクシング部が舞台のドラマで、木村拓哉さんは高校ボクシング部のコーチ役として出演しています。

脚本は、過去に木村拓哉さん主演ドラマ『HERO』『CHANGE』というタッグを組んでいた福田靖さんで、木村拓哉さんと作品を作るのは今作が3回目。

『HERO』も『CHANGE』もどちらも大ヒットドラマだったため、今作も期待できますね!

error: Content is protected !!