ジャニーズ

重岡大毅の家族構成まとめ!父親はアスリート?母親や姉との面白エピソードも

ジャニーズWESTのメンバーで、俳優としても活躍中の重岡大毅さん。

プライベートは秘密主義の重岡大毅さんですが、テレビやラジオなどで家族の話をすることもあり、その家族エピソードがとても面白いんです!

そこで今回は、重岡大毅さんの家族構成をまとめてみました。

アスリートの父親とのエピソードや、母親や姉との仲良し面白エピソードもご紹介していきたいと思います!

重岡大毅の家族構成まとめ!

重岡大毅,画像出典元:Johnny’s net

重岡大毅さんの家族構成はこちらです!

  • 父親
  • 母親
  • 重岡大毅さん

3歳年上のお姉さんが1人いる、4人家族の重岡大毅さん。

父親は”ひでとし”さんで、母親は”かずこ”さん、姉は”さち”さんという名前だということを、テレビに出演した際に明かしていました。

一体どんな家族なのでしょうか?1人ずつエピソードを見ていきましょう!

スポンサーリンク

重岡大毅の父親はアスリート?

重岡大毅,画像出典元:マイナビニュース

重岡大毅さんの父親は、重岡大毅さん曰く「バリバリのアスリート」でガッチリ体型の強いお父さん。

柔道の有段者でもあり、なんと少林寺拳法で日本3位の記録を持っている凄腕です。

特に回し蹴りが得意で、当時のお父さんのあだ名は”回し蹴りの重岡“だったのだとか!

威厳のある怖いお父さんで、「お父さんに反抗したことは?」というインタビューの質問で、重岡大毅さんは「ない!」と即答されています。

小さい頃に口答えをしたら、めちゃくちゃ泣かされた憶えがあるんです(笑)。それから、僕のなかで父親は絶対的に強い存在。寡黙なんですが、頼りがいがある“オトン”なんです。きっと何歳になっても、オトンにはかなわないんだろうなって思っています。

引用元:2016年5月13日 ORICON NEWS

そんな威厳のあるカッコイイお父さんですが、お母さんと結婚する前にいいところをみせようと瓦割をして、指を骨折してしまったことがあるんだそうです。

お茶目な部分もある素敵なお父さんですね!

スポンサーリンク

重岡大毅は父親孝行?

重岡大毅,画像出典元:Twitter

ずっと親孝行をしたいと思いながらも、なかなかきっかけを見つけられなかった重岡大毅さん。

ちょうど父親が定年退職を迎えた時期にソロ曲の話が入り、重岡大毅さんは自身のソロ曲として「サラリーマンの父さん」という曲を作詞作曲しました。

この曲には、ずっと単身赴任で仕事を頑張っていた父親に向けた思いが綴られています。

ジャニーズWESTライブのツアー最終日、熊本公演に父親を呼び、母と姉も父の監視役としてライブに招待。

そのライブで、作詞作曲した『サラリーマンの父さん』を披露し、お父さんへの手紙を読みました。

重岡はステージ上で、父宛ての手紙を取り出し「長い長いサラリーマン生活、お疲れ様でした。家族の大黒柱として幸せを守ってくれてありがとう。僕はサラリーマンとして力強く走り抜いたおとんを、自慢に思っています」と読み上げた。

引用元:2021年11月19日 ORICON MUSIC

ライブが終わったあと姉に父の様子を聞いてみると、「泣いてないと言ってたけど、絶対泣いてた」「目頭に涙が溜まってたように見えた」と言っていたんだそうです。

これはお父さんは嬉しかったでしょうね!とても感動的な親孝行ですね。

スポンサーリンク




重岡大毅の母親は盛り岡?

重岡大毅,画像出典元:modelpress

重岡大毅さんの母親は、とてもお喋りで明るいお母さん。

重岡大毅さんもジャニーズWESTの中ではウルサイと言われるほどよく喋るタイプで、「おしゃべりなのは母親の影響かもしれない」と話していました。

話を盛る癖があるためメンバーから「お前盛り岡やな!」と言われることがよくある重岡大毅さん。

「メンバーに盛り岡って言われた」という話をお母さんとお姉さんにしたところ、2人が声をそろえて「私も!!」と言ったんだとか!

重岡大毅さんと同じあだ名がつけられているほど、お母さんも面白い方なのかもしれませんね。

母親の面白エピソード①変な呼び方をされる

重岡大毅さんが地元のスーパーでお母さんと一緒に買い物をしていた時のこと。

重岡大毅さんのことを「大毅!大毅!」と大きい声で呼ぶお母さん。

ジャニーズだし地元だしであまり目立ちたくなかった重岡大毅さんは、「あんまり人前で名前を大声で呼ばんといて」と母親に頼んだところ、「おい、小僧!」という呼び方をしてきたんだとか!

これは逆に目立ってしまいそうですよね!

こんなエピソードだけでもお母さんが面白い人だというのがわかりますね。

母親の面白エピソード②貰ったものは捨てろ?

重岡大毅,画像出典元:Twitter

幼稚園の頃、お出かけ先で偶然会った近所のおばさんに飴をもらった重岡大毅さん。

お母さんにその話をすると、「そんな貰ったもんは、蟻ん子入ってるから捨てな!」と言われビックリしたというエピソードを、コンサートのMCで話していました。

重岡大毅さんのことを心配してお母さんはそんな発言をされたんでしょうか。

今でも覚えているくらい、重岡大毅さんの中ではかなりインパクトのある発言だったようですね。

スポンサーリンク

重岡大毅は姉と仲良し?

重岡大毅,画像出典元:cinemaPLUS

重岡大毅さんには、3歳年上のお姉さんが1人います。

幼少期はお姉さんが大好きで、なんでも「お姉ちゃんと一緒がいい!」と姉の真似をしたがっていたんだそうです。カワイイですね!

口喧嘩で負けたりすることも多かったようですが、今でも仲の良い姉弟関係のようです。

姉との面白エピソード①弱みを握られていた?

小学生の時に、家でドラえもんの映画を見ていた重岡大毅さん。

1人で見ていた重岡大毅さんは、しずかちゃんの入浴シーンを一時停止して眺めていたんだそうです。

その姿をお姉さんに見られてしまって、弱みを握られてしまったのだとか。

それをネタに何回もゆすられ、何かにつけて「お母さんに言うぞ」と言われるようになってしまったんだそうです。

お姉さんの方が強い力関係だったんですね!

error: Content is protected !!