ジャニーズ

松本潤の顔が変わった?老けた?若い頃と現在の顔画像で比較検証してみた

嵐の活動休止後、1年近くメディアの出演がなかった松本潤さん。

2021年10月頃よりメディアへの露出が増え、久々に見た松本潤さんの姿に「顔が変わった?」「老けた?」という声もあがっているようです。

そこで今回は、松本潤さんの顔が変わった?老けた?と言われる理由や、若い頃と現在の顔画像で比較検証をしてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

松本潤の顔が変わった?老けた?

松本潤,画像出典元:Yahoo!ニュース

2020年末の嵐活動休止後、しばらくテレビやメディアに出ることがなかった松本潤さん。

2021年10月25日、「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」の記者会見で活動休止以来初めて、公の場に顔を出しました。

そんな松本潤さんの姿を久々に見たファンの中には、「顔が変わった?」「老けた?」と感じた方も多かったようです。


松本潤さん本人も、映画の 完成披露試写会で、自身のことを「オジサン」だと話していました。

「いやもうオジサンだと思ってる。道枝くんみたいなのが横にいたら…」と道枝に話を振り、慌てた道枝は「そんなことはないですよ」と先輩を前に恐縮。すると松本は「(年齢は)オレ倍だぜ!」と自虐ネタで笑いを誘い、香川も「オレは3倍」などと応じて会場は爆笑。

引用元:2021年12月22日 Yahoo!ニュース

しかし、2016年のドラマ『99.9-刑事専門弁護士』の時と、2021年公開の映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』のビジュアルがほとんど変わっていないという声も多数。


比較してみると、確かに全くと言っていいほど変わっていませんよね!

一時期メディアからも離れていたにも関わらず、5年前のビジュアルとスタイルを保てるのはとても凄いのではないでしょうか。

2021年は1年近く松本潤さんの顔を見ることがなかったので、久々に見たので老けたと感じた方がいたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

松本潤の若い頃と現在の顔画像で比較検証してみた

ここからは、松本潤さんの若い頃と現在の顔画像を、過去のドラマや出来事などを振り返りながら比較してみたいと思います。

松本潤の若い頃:ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」1997年

松本潤,画像出典元:Twitter

Kinki Kidsの堂本剛さん・堂本光一さんが出演していた、1997年の人気ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』

この頃の松本潤さんは嵐としてデビューする前で、まだ14歳でした。

現在のようにカッコいい感じではなく、まだ小さくてとても可愛いらしいですよね!

松本潤さん初の連続ドラマ出演となったこの作品には、他にも相葉雅紀さんや当時の人気ジャニーズJr.たちも多数出演。

2017年に続編が放送された時にも大きな話題になるほど、人気のドラマでした。

スポンサーリンク

松本潤の若い頃:嵐結成1999年

松本潤,画像出典元:女性自身

1999年、ジャニーズから新グループ「嵐」が誕生!

1999年9月15日にハワイ・ホノルル沖のクルーズ船でデビュー会見が行われ、同年11月3日に『A・RA・SHI』でデビューを果たしました。

嵐全員10代だったデビュー当時、まだ全員幼く垢抜けない印象がありますよね。

その嵐の中でも松本潤さんは最年少。デビュー当時は高校1年生でした。

スポンサーリンク




松本潤の若い頃:ドラマ「ごくせん」2002年

松本潤,画像出典元:Twitter

仲間由紀恵さん主演の大ヒットドラマ『ごくせん』

松本潤さんはシリーズ1の主要メンバーである生徒役、沢田慎役を演じました。

これまでの可愛らしい雰囲気から一転、ロングヘアのヤンキー姿になり驚いた方も多かったのではないでしょうか。

このころ19歳だった松本潤さんは反抗期真っ盛りで、台本通りにセリフを言わなかったりと、ドラマ同様かなり尖っていたんだとか。

松本潤の若い頃:ドラマ「花より男子」2005年

松本潤,画像出典元:Twitter

松本潤さん最大のハマリ役ともいえる”道明寺司”役を演じた、『花より男子』

人気漫画が原作のドラマでしたが、松本潤さんの雰囲気や髪形などすべてが原作の道明寺司にソックリ!

嵐のブレイクするきっかけともなったのもこのドラマだったと、後に語っています。

スポンサーリンク

松本潤の若い頃:ドラマ「夏色の恋は虹色に輝く」2010年

松本潤,画像出典元:Twitter

2010年7月から放送されていた月9ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』

松本潤さんはこのドラマが月9初主演で、なかなか売れない二世俳優役を演じました。

爽やかなビジュアルで、この時の松本潤さんのビジュアルが一番好きだという人もいるほど人気でした。

スポンサーリンク




松本潤の若い頃:ドラマ「ラッキーセブン」2012年

松本潤,画像出典元:Twitter

ラッキー探偵社で働く松本潤さんと瑛太さんの掛け合いが面白かったドラマ、『ラッキーセブン』

アクションシーンが多かったこのドラマですが、ほとんどスタントなしで松本潤さんがやり切ったのだとか。

嵐が歌うドラマの主題歌『ワイルドアットハート』も人気でした。

松本潤の若い頃:ドラマ「失恋ショコラティエ」2014年

松本潤,画像出典元:Twitter

2014年に放送されたドラマ『失恋ショコラティエ』

ショコラティエの小動爽太役の松本潤さんは、石原さとみさん演じる先輩のサエコに一途に片想いをするという役どころでした。

ひたむきにチョコを作るイケメンショコラティエの松本潤さんの姿に、心を奪われた方も多かったようです。

スポンサーリンク

松本潤の若い頃:ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」2016年

松本潤,画像出典元:Yahoo!ニュース

松本潤さんが日曜劇場で初主演を飾った、『99.9 刑事専門弁護士』

弁護士の深山大翔役を演じましたが、髪をバッサリと短髪にし、少しイメージが変わりました。

事件のかなり細かいところまでこだわる深山大翔と、松本潤さんは似ているところがあるとインタビューで語っていました。

また、オリジナル作品ということで、深山役は松本に当て書きしている部分もあるそうで、「0.1%にこだわる細かい性格ではないですけど、若干自分の性格と似ている」と打ち明ける。

引用元:2016年4月14日 シネマカフェ

松本潤の現在:2021年

松本潤,画像出典元:tv-asahi

2021年1月よりスタートするテレビ朝日系新ドラマ『となりのチカラ』に出演が決まっている松本潤さん。

連続ドラマでは初の父親役を演じることになり、かなりやりがいを感じているとインタビューで話していました。

「松本さんは’08年に『24時間テレビ』(日本テレビ系)内のスペシャルドラマで父親役を演じたことがありますが、連続ドラマでは初。これまで弁護士やシェフなどさまざまな役を演じてきた松本さんも、『手ごわいな~』とやりがいを感じているそうです」(芸能関係者)

引用元:2021年11月18日 exciteニュース

2022年で39歳を迎える松本潤さん。父親役も似合うのではないでしょうか?

ドラマ開始が楽しみですね!

error: Content is protected !!