ジャニーズ

横山裕の家族構成まとめ!壮絶な生い立ちでジュニア時代は就職していた?

バラエティ番組や俳優など幅広く活躍している、関ジャニ∞のメンバー横山裕さん。

関西人らしい明るいノリで視聴者を楽しませてくれていますが、実は壮絶な生い立ちで複雑な家庭環境に育っています。

そこで今回は、横山裕さんの家族構成や生い立ちジュニア時代に就職していたエピソードなどをまとめてご紹介します。

横山裕の家族構成まとめ!

横山裕,画像出典元:カンテレ

まずは、横山裕さんの家族構成は以下の通りです。

  • 父親
  • 母親
  • 横山裕さん(長男)
  • 次男
  • 三男

横山裕さんは、6歳年下8歳年下の弟が2人いる、3人兄弟です。

横山裕さんの両親は離婚しており、横山裕さんは最初の父親、弟2人は母親の再婚相手との間に生まれています。

横山裕さんと弟は腹違いということになりますが、横山裕さんは弟たちのことを本当に大事にしていて、今でもとても仲がいいそうです。

スポンサーリンク

横山裕の壮絶な生い立ちとは?

横山裕さんは、普段のバラエティなどで見せる明るい姿からは想像もできないような壮絶な生い立ちで、複雑な家庭環境で育ってきました。

一体どんな生い立ちだったのでしょうか、詳しくまとめてみました。

横山裕の生い立ち①両親が離婚

横山裕さんは、裕福な家庭の1人っ子として生まれました。

しかし、横山裕さんが3歳の時に両親が離婚してしまいます。

父親と母親が車の中で離婚の話をしていたのを後部座席で聞いていた横山裕さんは、その時の2人の会話などをハッキリと覚えているんだとか。

両親の離婚の原因はわかっていませんが、親権は母親が持つことになり、横山裕さんは母親についていくこととなりました。

スポンサーリンク

横山裕の生い立ち②母親の再婚

横山裕,画像出典元:ORICON NEWS

横山裕さんが5歳の時に、母親が再婚

横山裕さんと母親と、新しい父親と3人で一緒に暮らすことになりました。

突然義父から「きょうからお父さんって呼びなさい」と言われた横山裕さん。

しかし、横山裕さんは義父のことをなかなか受け入れることができず、「お父さん」と呼ぶことができなかったため、義父からは頭を叩かれたり、辛く当たられたことも多かったんだそうです。

スポンサーリンク




横山裕の生い立ち③祖父母と暮らす

母親の再婚相手である義父と上手くなじめなかった横山裕さんは、同じ団地の2階上に住んでいる祖父母の家で暮らしていたようです。

横山裕さんが6歳の時、新しい父親と母親との間に子供ができ、弟ができた横山裕さん。

その2年後にもう1人弟ができて、弟が2人となりましたが、祖父母の家で暮らしていた横山裕さんとはその頃弟と会うこともなかったのだとか。

しかし、横山裕さんが中2の時に祖父が病気で他界したため、祖母・父親・母親・弟2人の計6人で一緒に暮らすことになってしまい、また義父から虐待を受けることに。

中学卒業後は高校に進学しようとしていた横山裕さんですが、義父の猛反対を受け、中学卒業と同時に働きに出ています。

横山裕の生い立ち④弟の面倒を見る

横山裕,画像出典元:Twitter

関ジャニ∞がデビューし、横山裕さんが23歳を過ぎた頃、母親が癌を患ったことで義父との関係が悪くなり、義父と離婚しました。

そのため、弟たちの面倒を見ると決めた横山裕さん。

「弟たちが独り立ちするまは絶対に俺が面倒を見る」と思った横山裕さんは、次男と三男の学費を全て出し、母親と弟たちの生活を支えました。

その後、次男は高校を卒業して就職。

三男は大学進学をして、その後税理士になっていますが、資格取得の費用まですべて横山裕さんが負担したのだとか!

母親は横山裕さんが29歳の時に50歳で他界しましたが、次男は母親が亡くなったショックで2年間ほど記憶喪失になってしまいました。

心配した横山裕さんは、弟たちと一緒に大阪で3人で暮らし、旅行などに連れ出したおかげで、弟は元に戻ったそうです。

その後次男は結婚し、横山裕さんは結婚式でトランペットをサプライズで披露。

横山裕,画像出典元:Twitter

弟から手紙で「いつもありがとう」と言われ、横山裕さんは感極まって大号泣。

親代わりに弟たちの面倒を見て育ててきた横山裕さんは、本当の親のように弟たちのことを大事にしてきたからこそ、感謝の言葉がとても響いたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

横山裕はジュニア時代は就職していた?

横山裕,画像出典元:Twitter

横山裕さんが中学2年生の時母親がジャニーズ事務所に履歴書を送り、中学3年生の時にジャニーズ事務所に入所しました。

横山裕さんは、中学卒業後は高校に進学せず、建設会社に就職して働き家計を支えました。

ジャニーズのレッスン仕事との両立となりましたが、周りは制服でレッスンにくる中、横山裕さんだけは建設会社の作業着(ニッカポッカ)でレッスンスタジオに通っていました。

その姿を見たジャニーズ事務所のスタッフからは「それはまずい」「ジャニーズは夢を売る仕事だから」と注意を受け、それ以降はトイレで私服に着替えてレッスンを受けるようにしたんだとか。

その後横山裕さんはジャニーズの仕事が増え、建設会社を辞めることに。

一生懸命仕事をしていた横山裕さんの姿を見ていた職場の方からは、「芸能界でダメになったら、いつでも帰ってきなさい」と温かい言葉をかけられたんだそうです。

error: Content is protected !!