ジャニーズ

横山裕の学歴まとめ!出身高校や中学はどこ?社会人経験もあり?

関ジャニ∞のメンバー、横山裕さん。

朝ドラ『舞いあがれ!』では、ヒロイン舞の兄で東京大学に進学した秀才の役柄ですが、実際の横山裕さんの学歴も気になりますね。

そこで今回は、横山裕さんの出身高校・中学などの学歴についてや、社会人経験もある?という噂についてまとめてみました。

横山裕の学歴まとめ!

横山裕,画像出典元:フジテレビュー!!

まずは、横山裕さんの学歴についてまとめてみました。

  • 高校:進学せず
  • 中学:大阪市立此花中学校
  • 小学校:大阪市立高見小学校

関ジャニ∞のメンバーはほとんどが中卒という学歴ですが、横山裕さんも中学卒業後は高校に進学していないようです。

それでは、横山裕さんの高校・中学・小学校のエピソードについて、詳しくまとめてみましたのでご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

横山裕の出身高校は?

横山裕,画像出典元:Twitter

横山裕さんは、高校に進学していません

僕高校行ってなくて」「中卒やから」とテレビ番組出演時にもよく発言しています。

関係が上手くいっていなかった義父に高校進学を反対されたという説もありますが、「早く自立して2人の弟を養いたい」という気持ちがあったため、高校へ進学をしなかったようです。

大阪府立西野田工業高校(現:西野田工科高校)の定時制に通っていた?という噂もあるようですが、本人からの発言はなく真偽は不明となっています。

スポンサーリンク

横山裕は社会人経験もあり?

横山裕,画像出典元:Twitter

横山裕さんは、中学卒業後から建設会社で働き始めました。

既にジャニーズJr.として活動を始めていましたが、バイトではなく”就職“といった形で入社していたようです。

建設現場での仕事で、朝は5:30起き、瓦礫の片づけや足場を組んだり、かなりの肉体労働をしていました。

ジャニーズJr.の活動と並行して社会人として働いていたので、仕事終わりにジャニーズの仕事やレッスンがあった時にはテレビ局などに仕事着のニッカポッカを吐いたまま行っていた横山裕さん。

その姿を見たスタッフに「(ジャニーズは)ファンの方に夢を与える仕事だから!」と指導され、それ以降は駅のトイレで着替えるようにしたんだとか。

その後ジャニーズの仕事が増え建設会社は辞めることになりましたが、「芸能界でアカンかったら、いつでも戻ってこいよ」と言われ、温かく送り出してもらったんだそうです。

スポンサーリンク




横山裕は高卒認定試験に合格!

横山裕,画像出典元:Twitter

横山裕さんは、33歳の時にバラエティ番組『関ジャニの仕分け∞』内の企画で、高卒認定試験にチャレンジし、見事合格されました。

カタカナが苦手で上手く書けなかったり、「イギリスの首都はポーランド」などという珍回答を連発するほど勉強が元々大の苦手だった横山裕さん。

家庭教師の先生にも「合格の確率は0%」と言われるほどの学力でしたが、そんな横山裕さんは2か月間・231時間もの猛勉強を行い、見事合格を勝ち取りました。

他のテレビ出演やコンサートもある中で、この勉強時間は相当な努力ですよね!

スポンサーリンク

横山裕の出身中学は?

横山裕,画像出典元:Twitter

横山裕さんの出身中学校は、大阪市立此花中学校です。

中学時代はかなりのヤンチャだった横山裕さんは、先生に怒られることはしょっちゅうだったようです。

中学時代はバスケ部に入り、バスケットボールで大阪選抜に選ばれるほどかなりの実力を持っていたんだとか。スゴイですね!

そんな横山裕さんは、中学の時他校にファンクラブがあったという伝説もあるようです。

これだけ顔が整っていてカッコよければ、ファンクラブがあるのも納得ですよね。

横山裕は中3でジャニーズ事務所入所!

横山裕,画像出典元:Twitter

母親がジャニーズ事務所に履歴書を送り、中3だった1996年12月25日にジャニーズ事務所に入所した横山裕さん。

横山裕さんの同級生がジャニーズJr.としてテレビ出演しているのを見て母親が「(友達がいけるのなら)あんたいけるんちゃう?」と思い、履歴書を送ったんだそうです。

横山裕さんのオーディションで審査員をしていた滝沢秀明さんは、横山裕さんがオーディション会場の後ろで寝っ転がっていたのを見たため、選考では×を付けたと後に話していました。

しかし、帰りのトイレで偶然ジャニーさんに会い、「YOU、舞台見に来る?」と声を掛けられ奇跡的に合格となったようです。

ちなみに同期は同じく関ジャニ∞の村上信五さんで、2人はファンからヨコヒナと呼ばれています。

スポンサーリンク

横山裕の出身小学校は?

横山裕,画像出典元:Twitter

横山裕さんの出身小学校は、大阪市立高見小学校だと言われています。

幼少期から運動神経が抜群で、小学校の頃には体育が得意科目だったんだそうです。

そんな横山裕さんは、3歳で両親が離婚し、5歳の時に母親が再婚しましたが、義父と上手くいかなかったため、団地の2階上に住んでいた祖父母と一緒に暮らしていました。

その後祖父の具合が悪くなったため、小5の時には義父・母親・2人の弟・祖父母と一緒に暮らし始めますが、義父から虐待を受けるなどかなり壮絶な幼少期を送っていました。

6歳下・8歳下の弟たちは義父と母親の間に産まれたので血が繋がっていませんが、横山裕さんは弟のことをとても大事にし、学費を出してあげたり父親のような役割をしていたんだそうです。

error: Content is protected !!