ジャニーズ

菊池風磨の筋肉がスゴイ!鍛えた理由は?肉体改造の経緯を時系列まとめ

ドラマやバラエティ、YouTubeなど幅広く活躍中のSexy Zone菊池風磨さん。

高身長でスタイルも良くカッコイイですが、実は筋肉がスゴイと話題になっています。

そこでこの記事では、菊池風磨さんのスゴイ筋肉の画像鍛えた理由肉体改造の経緯について時系列でまとめてみました。

菊池風磨の筋肉がスゴイ!

菊池風磨,画像出典元:Twitter

ドラマや映画はもちろん、バラエティでの活躍で大ブレイクしている菊池風磨さん。

菊池風磨さんといえば、『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』で度々全裸ドッキリを仕掛けられ、テレビで裸を見せる機会も多いですよね。

その時に見せる鍛え上げられた肉体にビックリする方も多いのではないでしょうか?

菊池風磨,画像出典元:Twitter

綺麗に割れたシックスパックの腹筋逞しい腕の筋肉など、見事に鍛えられているマッチョな肉体がとてもカッコイイですよね!

2020年には、12月17日発売の男性向け健康雑誌『Tarzan』の表紙を飾りました。

菊池風磨,画像出典元:Twitter

Tarzanでは黄金率ボディと紹介され、見事な腹筋や肉体美を見せてくれています。

菊池風磨さんはTarzanの表紙を飾ることを密かに目標にしていたようで、それが叶って嬉しいとインタビューで話していました。

菊池風磨,画像出典元:Twitter

菊池風磨さんの筋肉でとても目立つのは、バキバキの腹筋の他に、上腕二頭筋の筋肉ではないでしょうか。

トレーニングを重ねて日々鍛えていることがわかる、かなりの太さの二の腕がとても素敵ですね!

スポンサーリンク

菊池風磨が鍛えた理由は?

菊池風磨,画像出典元:Twitter

筋肉がスゴイ菊池風磨さんですが、なぜ体を鍛えたのでしょうか?

2021年8月8日に放送されたバラエティ番組『ニノさん』に出演した際に、その理由を明かしていました。

二宮和也さんに、「なんのために筋肉つけてんの?」と聞かれた菊池風磨さんは、

モテるためです

と即答していました。

実際筋肉をつけてモテたかどうか問われると、「すいません、今電波あまりよくなくて…」とごまかしていましたが、菊池風磨さんの黄金比率の美しい肉体なら間違いなくモテますよね!

アイドルとして活躍している菊池風磨さんは、ファンの方からカッコいいと思ってもらいたいという気持ちで素敵な肉体を目指したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

菊池風磨の肉体改造の経緯を時系列まとめ

現在はマッチョで筋肉がスゴイ菊池風磨さんが、どのように肉体改造をしていったのでしょうか。

ここからは、菊池風磨さんが現在の体型になるまでの経緯をご紹介していきます。

昔からマッチョだったわけではなく、ガリガリ期~ぽっちゃり期を経て現在の姿になった菊池風磨さんを時系列で追ってみました。

菊池風磨のガリガリ期

菊池風磨,画像出典元:Twitter

元々はスレンダーで細身の体形だった菊池風磨さん。

まだ10代だったデビュー当時の菊池風磨さんの体型は、身長175cm・体重56.2gでした。

身長175cmの適正体重は67.3kg位なので、この頃の菊池風磨さんはかなり痩せていたことがわかりますね。

スポンサーリンク




菊池風磨のぽっちゃり期

菊池風磨,画像出典元:Twitter

菊池風磨さんは、2019年頃にかなりぽっちゃりしていたことがありました。

2019年2月にはラジオで”すいませんね、まんまるふーちゃんで”と、自身の顔がまん丸だと言っていたことも。

しかし、太っていたのは肉体改造のためだったことをラジオで明かしていました。

筋肉をしっかりつけるためには、まず一度脂肪をつけ、その増えた脂肪を燃焼させることでしっかりとした肉体が仕上がるそうです。

元々痩せ型だった菊池風磨さんは、そのために一旦体重を75kgまで増やすことを目標にしていたのだとか。

そのあまりの体型の変化に、体調不良やストレス?などとファンには心配されるほどだったようです。

菊池風磨のムキムキ期

菊池風磨,画像出典元:Twitter

ぽっちゃり期に75kgまで増量した後、筋肉をつけながら減量していくという肉体改造を始めた菊池風磨さん。

2019年6月放送の『アオハルTV』の秘湯企画の時には、既に腹筋が割れ筋肉がついていたため、2019年2月のラジオの頃を境に肉体改造に力を入れていたことがわかります。

その後、雑誌『Tarzan』や数々のバラエティでもバキバキの美しい筋肉を見せている菊池風磨さん。

2022年現在も、その男らしくカッコイイ体型をキープしています。

菊池風磨,画像出典元:Twitter

2022年9月8日からは舞台『DREAM BOYS』で主演を2年連続で務め、ボクサー役を演じました。

ボクサー役ということで、体脂肪率10%を切るようにジムに通いトレーニングを重ね、フライングなど筋肉を使う大技にも挑戦していた菊池風磨さん。

ボクサー役がピッタリの、鍛え上げられた肉体に惚れ惚れしますね!

error: Content is protected !!