ジャニーズ

堂本光一の若い頃がイケメンで王子!ジュニア時代から現在までの画像まとめ

KinKi Kidsのメンバー、堂本光一さん。

端正な顔立ちで、スマートな身のこなしや佇まいなどから”王子様“と称されている堂本光一さんですが、デビュー前の若い頃からとてもイケメンで凄まじい人気を誇っていました。

そこで今回は、堂本光一さんのイケメンなジュニア時代から現在までの画像をまとめてみましたので、ご覧ください!

堂本光一の若い頃がイケメンで王子!

堂本光一,画像出典元:Twitter

まさに“美青年”・”美少年”という言葉がピッタリのイケメンだった堂本光一さん。

堂本光一さんは、小学6年生の時姉がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入所しました。

その後光GENJIやSMAPなどのバックダンサーを経て、堂本剛さんと共に「KinKi Kids」を結成。

KinKi Kidsは1997年にCDデビューしますが、堂本光一さんの人気はデビュー前から凄まじいものがありました。

堂本光一,画像出典元:Twitter

サラサラの髪に甘いマスクで中性的な顔立ち、儚げな雰囲気や立ち振る舞いなどすべてがまるで王子様のようだった堂本光一さん。

白馬が似合う!」「お城に住んでそう」「白いスーツが似合う」など、ファンの間でも王子様=堂本光一さんというイメージは現在までかなり強いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

堂本光一のジュニア時代から現在までの比較画像まとめ

ここからは、堂本光一さんのジュニア時代から2022年現在までの画像をまとめてみました。

王子様と呼ばれ始めた若い頃から現在までどのように変化していったのか、画像で比較してみましょう!

堂本光一の幼少期

堂本光一,画像出典元:Twitter

まずは、堂本光一さんの幼少期です。

まだ幼いながらも王子様の雰囲気がしっかり出ているのではないでしょうか?

現在の堂本光一さんの面影がしっかりあって、とてもかわいらしいです。

これだけかわいければ、お姉さんがジャニーズに履歴書を送りたくなる気持ちもわかりますね!

スポンサーリンク

堂本光一の10代

堂本光一,画像出典元:Twitter

続いて、堂本光一さんの10代の写真です。

堂本光一さんは、1992年に映画『200X年・翔』で俳優としてデビュー。

1994年には当時話題となったドラマ『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』に、オーディションで影山留加役を勝ち取り出演し、そのミステリアスな演技が話題になりました。

堂本光一,画像出典元:Twitter

その翌年の1995年には、社会現象を起こした大ヒットドラマ『家なき子2』に出演。

主演の安達祐実さん演じる相沢すずを守る姿が、まるで王子様のようにカッコよかったのを覚えています。

堂本光一,画像出典元:Twitter

そして1996年にはドラマ『銀狼怪奇ファイル 〜2つの頭脳を持つ少年〜』に出演。

平凡な高校生の耕助と、天才だが粗野な性格の銀狼の2つの人格を演じ分けた堂本光一さん。

銀狼の時には髪型がパーマとなって瞳の色も変わり、普通の高校生と銀狼の堂本光一さんの2つのイケメンなビジュアルが楽しめたドラマでした。

堂本光一,画像出典元:Twitter

続いては、1997年に放送された、堂本剛さんとのW主演人気ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』

嵐のメンバーや当時の大人気ジャニーズJr.が多数出演していたということもあり大ヒットしたドラマでしたが、堂本光一さんは未満都市」の中でもリーダー的存在のヤマト役。

20年後、またこの場所で会おう」という最終回の言葉通り、20年後の2017年にその後のストーリーが描かれ、話題になりました。

スポンサーリンク




堂本光一の20代

堂本光一,画像出典元:Twitter

2000年、現在も公演が続く舞台「SHOCK」シリーズの初公演『MILLENNIUM SHOCK』が、帝国劇場にて公演。

堂本光一さんは当時21歳で、帝国劇場で史上最年少の座長ということで大きな話題になりました。

白い衣装とその凛とした佇まいが、本当の王子様のようで素敵ですよね!

堂本光一,画像出典元:Twitter

そして2005年には、Endless SHOCKと名前を変え、脚本・音楽・演出に堂本光一さんが携わるようになりました。

「堂本光一さん=SHOCK」というイメージも強いSHOCKは、堂本光一さんが20代の頃からスタートしたんですね!

堂本光一,画像出典元:Twitter

舞台の他にも、2007年にはドラマ『スシ王子』で主演の米寿司を演じ、翌年2008年には映画化もされました。

板前姿も似合っていてかっこいいですよね!コメディチックな堂本光一さんの演技もとてもおもしろかったドラマでした。

スポンサーリンク

堂本光一の30代

堂本光一,画像出典元:Twitter

2010年、31歳の時に、舞台『KANSAI SUPER SHOW 七人の侍』初めて外部作品主演を務めた堂本光一さん。

国際的デザイナー山本寛斎さん監督・黒澤明監督の「七人の侍」を元にした舞台で、フライングあり、戦闘シーンありの見ごたえある舞台でした。

山本寛斎さんオリジナルデザインの衣装でしたがとてもよく似合っていて、SHOCKの時とは違ったカッコよさがありますね。

堂本光一,画像出典元:Twitter

2018年には、舞台ナイツ・テイル-騎士物語-に出演。

シェイクスピアの最後の作品「二人の貴公子」を元にしたミュージカルで、井上芳雄さんとW主演を務めました。

あまりにも似合い過ぎる”騎士“役で、「守ってほしい」というファンが続出したんだとか!

この堂本光一さんのイケメンすぎるビジュアルを見たら納得ですね!

スポンサーリンク

堂本光一の40代

堂本光一,画像出典元:フジテレビュー!!

2022年には43歳を迎えた堂本光一さん。

2000年にスタートした堂本光一さんのライフワークとなる舞台『Endless SHOCK-Eternal-』も、2022年5月31日で通算1900回を迎えました。

堂本光一,画像出典元:Twitter

また、2021年12月31日の『ジャニーズカウントダウン2021-2022』で行われたファン投票による「ジャニーズ王子様5」では、若い世代のメンバーが選ばれる中、5位に堂本光一さんが選ばれました。

選ばれたのが全員20代の中1人だけ40代ということもあってか、実は辞退を申し出たようですが叶わず、「早く王様になりたい!」とコメントしていました。

投票したのも若い世代の方が多かったのではないかと思われますが、堂本光一さんが若い世代の方にも王子様のイメージを持たれているというのはスゴイことですよね。

ファンとしては、このまま50代になってもいつまでも王子様でいてほしいです!

error: Content is protected !!