ジャニーズ

【画像】佐久間大介の腹筋がスゴイ!バキバキの理由やトレーニング方法は?

大人気ジャニーズグループSnow Manのメンバー、佐久間大介さん。

バラエティなどではかわいい笑顔で元気いっぱいなイメージがありますが、実は腹筋がバキバキで筋肉がスゴイというギャップを持っています。

そこで今回は佐久間大介さんのスゴイ腹筋の画像腹筋バキバキの理由トレーニング方法について詳しく調査してみました。

アニメオタクでいつもニコニコ、元気キャラの佐久間大介さんですが、そのかわいらしい見た目からは鍛えているようには思えませんよね。

しかし、実はとても綺麗なシックスパックの腹筋を持っているんです。

佐久間大介,画像出典元:Twitter

マッチョ過ぎず、ほどよく筋肉のついた体がとてもカッコイイですよね!

普段のおちゃらけているキャラと、舞台やパフォーマンスで見せる腹筋のカッコよさのギャップにやられるファンも多いようですが、この腹筋を見たら納得ですね。

2022年3月発売の雑誌『an・an』では表紙を飾り、チラリと見せる腹筋がカッコイイと話題になりました。

佐久間大介,画像出典元:ナタリー

腹筋バキバキの見た目もスゴイですが、Snow ManのTikTokではこんなポーズも見せていました。

佐久間大介,画像出典元:Twitter

横の2人の肩に手を回し佐久間大介さんが中央で足を上げていますが、2人の支えが全くない状態なので、かなりの腹筋のチカラが必要なのではないでしょうか…。

こんなポーズを軽々やってしまうところもスゴイですね!

スポンサーリンク

佐久間大介の腹筋がバキバキの理由は?

佐久間大介さんは筋肉キャラでもないのに、なぜ腹筋がこんなにバキバキなのでしょうか?

その理由は、Snow Manの活動と関係していました。

詳しくまとめてみましたので、ご紹介していきたいと思います!

佐久間大介は滝沢歌舞伎で鍛えた?

佐久間大介,画像出典元:Twitter

佐久間大介さんが腹筋バキバキなのは、毎年公演されている『滝沢歌舞伎』の舞台に出演しているからのようです。

『滝沢歌舞伎』とは、滝沢秀明さんが2006年から演じてきた舞台ですが、2019年からSnow Manが主演を務めています。

その滝沢歌舞伎の中でも人気の演目「腹筋太鼓」では、上半身を起こし腹筋を使いながら太鼓を叩くというかなりハードな技を見せています。

この腹筋太鼓の特訓をしていると、どんどん腹筋がバキバキになっていくのだとか。

さらに佐久間大介さんは、より一層ハードな「腹筋メカ太鼓」に乗っています。

佐久間大介,画像出典元:Twitter

写真上部のメカに乗って腹筋太鼓をするのですが、高さは4mまで上がり、最大傾斜128度と逆さ吊り状態になるのに、なんと固定は足と腰のベルトだけ!

さらにメカが分速250mの速さで回るため、遠心力で体が持って行かれる中での腹筋太鼓は想像を絶する辛さのようです。

このメカ太鼓に乗るため、トレーニングでバキバキになってしまうのも納得ですよね。

スポンサーリンク




佐久間大介はアクロバットもスゴイ!

佐久間大介さんは、筋力があり体幹もいいせいか、綺麗なアクロバットをこなします。

Snow Manは元々アクロバットが得意な「職人集団」と呼ばれるほど、高度なアクロバットをこなすグループでした。

中でも佐久間大介さんは、身長168cmと小柄な体形を活かして重力を感じさせない軽々としたアクロバットが特徴。

バク転やバク宙、側宙、その他かなり難易度の高いアクロバットも華麗にこなします。


高さのあるアクロバットを軽々とやってのけてしまう佐久間大介さん、カッコイイですよね!

しかし、こんなに驚異的な身体能力を持っているにも関わらず、実はSnow Manの中では一番運動神経が悪いのだとか。

サッカーなどの球技や走るのも苦手のようで、そのギャップがカワイイという声も多数上がっているようです。

スポンサーリンク

佐久間大介のトレーニング方法は?

佐久間大介,画像出典元:Twitter

腹筋がバキバキに割れていてかっこいい体をしている佐久間大介さんですが、日頃からトレーニングをしていると語られたことはありません。

滝沢歌舞伎などの何か目的がある時にだけ、トレーニングをしているのかもしれません。

雑誌『an・an』の表紙が決まった時には、メンバー1の筋肉キャラ岩本照さんに、「より腹筋をやべえことにしたいんだけどどうしたらいい?」と相談した佐久間大介さん。

岩本照さんに筋トレメニューを考えてもらい、腹筋ローラーなどを使ってトレーニングを行っていたようです。

日常的にトレーニングを行わなくても、Snow Manはパフォーマンスで激しいダンスなども行うので、自然と体型をキープすることができるのかもしれませんね。

error: Content is protected !!